仮想通貨の積立とは?

仮想通貨の値動きが非常に大きかったため、仮想通貨で大きな稼ぎを得たと言う方は多くいらっしゃいます。小額の投資で莫大な資産を得たと言う方は珍しくありません。今後も仮想通貨は大きな値動きをしていく可能性が多いにあります。

しかし値動きが激しいと言う事で逆に躊躇してしまう方も少なくないでしょう。「高値でつかんで下落したらどうしよう」と不安になる方も多いはずです。そのような場合は通常の投資ではなく積立投資という方法も良い選択肢になるでしょう。

積立投資とは簡単に言えば初心者向けの安定志向の取引です。もちろん中級者以上で会っても利用する価値はありますが、仮想通貨に慣れていない方には特にオススメです。コインチェック事件によって仮想通貨市場が落ち込んだ事を考えると、リスクが低い積立方式は今後人気を博していくと予想されます。

積立方式の詳細

仮想通貨の積立投資サービスを提供しているのは、Zaifという仮想通貨取引所です。この積立投資では、毎月一定金額を顧客の銀行口座から自動引き落としします。そして希望金額を積み立てていきます。引き落としは毎月27日に行なわれ、翌月10日~翌々月の9日までの愛大に、1日ごとに指定の仮想通貨の買い付け、積立を行ないます。プロセスは全て自動的に行なわれるため、ある意味放っておいても問題ありません。

Zaifのコイン積立は「ドル・コスト平均法」を使った投資方法です。この方法はハイリスク・ハイリターンではなく、ローリスクです。継続的に長い期間に渡って利益を出していくコツコツ型の投資と言えるでしょう。なお積立金額は月々1,000円からでも行なえるため、お小遣い感覚での投資が可能です。

Zaif積立の例

具体的にどのように積立が行なわれるか見てみましょう。仮に毎月1万円を積立するとします。1カ月を30日として計算した場合、毎日約333円を利用して購入していくことになります。この場合、仮に相場が上昇志向にあるとして、値が安い時には多めに購入する事になり、値が高い時には少なめに購入することになります。

定額での購入のため、このような買い方になります。この方法だと高値で大量につかんでしまうことがなく、逆に価格が低い時には多めに買えるという状態が生まれます。コインチェック事件のような暴落事件があっても高値づかみのリスクが低くなるのがメリットです。